エクステリア商品情報 宅配ボックス LIXILリンクスボックス編

宅配ボックス LIXIL リンクボックス

施工タイプ設計~施工完了

こんにちは熊谷市・深谷市のお庭・外構工事の悩みを解決するお店(有)煉創 「がんばっ庭」です。

今回お届けするエクステリア製品情報は、需要が高まっている宅配ボックスについてです。

今回当社でお届けする製品情報は、実際にお客様のお宅で取付けた製品情報をお届けしています。

物だけ売れば良いと思っているカタログからコピペした文章とは違い生の情報です。

 

LIXIL リンクスボックス

こちらの商品をお客様に提案した理由は、独立でも仕様できる事と壁に埋め込む事も出来る為に外構工事での配置を考えた場合に、デザインの自由度が広がるからです。

実際、今回の現場でも当初はアプローチの独立で設置する予定でしたが、アプローチの有効のスペースを考えて、門柱に埋め込む仕様としました。

熊谷市の外構工事専門店がんばっ庭の宅配ボックス施工例

大きさは縦が59cm幅42cm奥行き38cmの大きさです。

ポストとの干渉が気になると思いますが、裏側はこの様な感じで納まっています。

熊谷市の宅配ボックス施工例

ポストを要領が大きいタイプにする場合は、取付高さを考える必要が出てきます。

 

リンクスボックスの使用方法

荷物を受け入れ出来る状態の時には、この様に受け入れ可の表示が出ています。

宅配業者が扉を開けると、印鑑ボックスがありそこで印鑑を伝票に押します。

業者さんが扉を閉める際に受け入れ不可の切替をして扉を閉める事で、表面の表示は

受け入れ不可の状態になります。

 

リンクスボックス荷物の取り出し方法

ボックスの裏側に暗証番号を入力するテンキーがあります。そこに、暗証番号を入力すると扉が開きます。これは、乾電池式の電子錠となっていて暗証番号を随時変更する事が可能です。

 

全体のバランスはこんな感じの仕上がりになりました。

熊谷市の外構工事専門店がんばっ庭の宅配ボックス施工例

リンクスボックスのメーカーホームページはこちらです。

 

リンクスボックスのWEBカタログはこちらです。

 

こちらの宅配ボックス リンクスボックスはLIXILのホームネットワークシステムを導入すると、荷物の受入れを

スマートフォンで知る事が出来ます。

 

当店ではリンクスボックス

前入れ前取り出し 定価 79,000円のところ40%OFF 47,400円(税別)

前入れ後取り出し 定価 92,000円のところ40%OFF 55,200円(税別)で販売しています。
この他に施工方法によって、オプションが必要になりますので詳しくはお問合せ下さい。

 

LI

このページの先頭へ