深谷市M様のハーフビルドの様子

ハーフビルドでDIYにチャレンジ

施工タイプハーフビルド(基礎工事のみ:仕上げ施主)

今日は風も無く穏やかな日。

花粉が飛び始めているようですね。

花粉症の方はつらい季節になりそうですね。

深谷市M様邸の外構工事も順調に進んでいます。

M様の目隠しフェンスのハーフビルドの様子をご紹介します。

目隠しフェンスといいうと、どうしても高さが1メートルを超えてしまいます。

DIYで行なおうとする時に大変になるのは

・柱の位置決め、間隔

・柱の穴掘り

・柱の通りと垂直と高さの確認

です。

これは、いわゆる基礎工事で一番大切な部分になります。

逆に言えばこれさえしっかり出来てしまえば、板を貼るのはそんなに難しいことではありません。

M様邸も柱を立てる所までは、当社が行ない。

板貼りはM様が行なうというハーフビルドでDIYにチャレンジとなりました。

こちらは当社で柱を立てた状態です。

 

穴を掘り、間隔と高さと通りを確認してモルタルで柱を巻いて固めます。

 

そして、M様がハーフビルド板貼りを行ないます。

 

順調に作業を進めていらっしゃいました。

柱には当社で板の間隔が同じになる様に印をつけてありますから、隙間も一定に。

そして、奥様とお嬢様も一緒にDIY、庭つくりを楽しまれています。

家族共通の話題が出来て家庭生活がより一層豊かになります。

うらやましい光景ですね。

 

M様が作業している間にレンガ職人の佐藤さんが積み上げたレンガのモニュメント門柱が出来上がり。

このカット良くないですか。

お客様と一緒に作り上げる庭。

ものつくりの楽しさを一緒に共有できる庭。

完成までもう少し。

M様よろしくお願い致します。

このページの先頭へ